2018年12月07日

ハンセン病と涼要所

本日7日午後、「ハンセン病にまつわる歴史」を紐解く
語りと音楽の融合によるイベントに音楽担当として参加した。

企画は一年前に始まったけれども、リハーサルを含め合同練習は二度。

多くの不安を抱えたまま、見切り発車同然。元々自治体や権威筋の思惑に乗った
‘お助けご奉仕隊’みたいなもので、さほど乗り気ではなかったのだが、自分の竹楽器を

存分に発揮させてもらった「居場所提供」には少なからず感謝申し上げる次第である。

兎にも角にも、7人の‘語り部’さんともくべえの音楽とが初めて見事な融合を示せた
記念すべき発表の場となったことだけは確かである。作為的な施政者たちの思惑に
引きずり込まれない程度に、今後もこの手の「融合劇?」を続けられたらと願う。
posted by もくべえ at 23:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月20日

ハンドメイドのなかまたち

新しい友人を応援する為、去る12日午後2時より
総社の某書店にて久し振りのもくべえワンマンショー
を開催、大好評頂きました。今回は、バンブー二種と「語り」、

ハンマー・チクトーキン、二弦竹琴が新鮮なアイデアかも知れません。

「語り」ではミニ・チクオーピイ(横笛)でオリジナル曲を奏で、狐と笛吹き名人
の心温まるエピソードに色を添えることが出来たし、専用バチで和音演奏を初めて試みた

ハンマータイプの竹筒琴でもワルツ調の美しい曲「夢うつろい」というオリジナルをご披露しました。


また、新作の「二弦竹琴」は竹を半分に割った表面に金属弦を2本張った単純なお琴の一種ですが、
単純な楽器ほど実は演奏も難しく慣れないまま「月の砂漠」を冷や汗かきながら竹の小道具で
奏でました。その他の笛の類いもこなしたのですが、調子が今一で相変わらず‘せせらっこ’は

大好評!そして、今回はチクトーキン3種の音色が特徴的で、とても喜ばれたと思います。

最後に恒例のギター伴奏での新曲2題「むかしむかしあるところに」と「風が見えるの?」
が可愛らしくて、もくべえ自身案外性に合っているのではないのかなと満足したのです。


今度から、たくさんの楽器を持ち込むのは止めて、数種類で曲目を増やすつもりです。

持ち運びが大変で、このままだと常設アシスタントが必要になってえらいことです。
posted by もくべえ at 23:54| Comment(0) | もくべえの風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月04日

思わぬ収穫

昨日(3日)のこと。

初のギタリスト&竹楽器コラボの
チラシ(ゲラ刷り)が出来上がった為、

受け取りに某ワークショップへ出掛けました。


平凡な仕上がりですが、気に入ったので変更無しに
刷り増し(コピー)を発注いたしました。本番迄一月。


帰宅しようとした時、万華鏡買うより作って見ない!と
促されワークショップに付き合うこととなったのですが、

自分の好みの色合いと完成した万華鏡の満足度に感動し
お礼にともくべえライヴをその場で演じたのであります。


顧客が寄り集まったのも幸いし、「語り」も取り入れて
大いに盛り上がり久し振りの‘もくべえ節’が実現です。

セセラッコの人気はさることながら、風の矢の音を
スターウオーズのライトシェーバーが放つ「ブ〜ン」
という音だ!と言って若い男女が振っては狂喜?

している姿が珍妙でもあり微笑ましくもあり、
音の楽しみを通じて触れ合えた気がします。
posted by もくべえ at 10:12| Comment(0) | もくべえの風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド