2017年10月19日

タイミング

          171019黄蝶2縮小.jpg





何事にも必ず‘タイミング’が働くようです。

どんなに或る物を欲しがっても、どんなに
目的を達成しようとしても一足飛びには
実現しないのであって、試行錯誤して

地道にコツコツ努力を積み重ねて
その過程で分相応の技量や必要
時期にピッタリと添うように真理

は顕われてくれるのでしょう。


そしてそれを完遂すると
また次へのステップが
自然に与えられる、

そう思います。
posted by もくべえ at 14:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

感謝と祈り

          171017可憐な花縮小.jpg





『猿の惑星』(聖戦編)を先日観賞したのですが、
青春時代から既に半世紀近くも経とうというのに
鮮烈な内容の劇場映画に歳を忘れて堪能しました。

傍らに伴侶の居ないことが恨めしくさえ思います。

事ある毎に出来うるならば映画と言わず、どこへ
でも一緒で居たいと願う気持ちと、拒否される心
の痛みへの‘恐怖’やら‘不安’やらで揺らいで
しまうのです。どこまで行っても自分の立ち位置

ばかり気にするどうしようもない‘自己中’です。



「自分の事ばかりですね、貴方のお話は・・・」と、
たしなめられた或る友人の反応に父は改めて気付き、

如何に年齢を経ても性ねは変わらないのだなと消沈。


友人は更に鉄槌を加えるような荒療治を下しました。

「相手の悪い所を捨て置いて、良い所だけをちょっと
 ずつでよいから想い起こして感謝する方がいいよ」


「そして、好きな事を‘させてくれる’奥さんや娘
 さんに感謝し続けながら、その家族にも至らない
 面があるのならそれを責めるのではなく、心の内
 で一心に祈りなさい。皆が良くなりますようにと」


何だか自分がしょっちゅう他人に諭しているのと同じ
言葉を聴かされている妙な気持ちになってしまいます。

そうですね、案外身内はほったらかしなんですから。
自信も勇気もない父ですが、感謝と祈りを続けます。
posted by もくべえ at 15:06| Comment(0) | 唄を忘れたカナリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

安倍存続への忖度

安倍政権のずる賢さは感極まるものがある。

選挙戦宣伝文句はアベノミクス効能・効果の
過大評価であり、経済優先の甘い言葉を羅列。

実態を無視して世間(の有権者)を欺き通し
よくも平気で大嘘たれることが出来るものだ。


不景気を好景気に挿げ替える巧みな言葉の綾。

数字のマジックを駆使し、全体のプラス成長を
大多数の貧民層を度外視した‘経済社会総合
研究所’による正式発表とし、研究所の人事
が総理官邸(内閣人事局)の特権をいい事に

研究所自体が現政権に‘忖度’するなれあい。



或いは、決定済みの‘介護給付引き下げ’を
総選挙投票に悪影響を及ぼすと称して今度は
厚生労働省が握り込み数ヶ月の延期を決定。

これも列記とした安倍延命の為の忖度である。


独裁的権力者のノウハウは相変わらずである。

posted by もくべえ at 12:39| コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド