2018年10月21日

余りの忙しさに

もくべえとしての役割がこのところ増えっぱなしで
ブログを書き留める暇もなく、目下頭脳整理に追われる。

身辺整理をしつつ、目先の仕事を一つずつこなしています。
posted by もくべえ at 10:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月15日

風が見えるの?

         『風が見えるの?』

君には風が見えるの? ウン見えるよ!

どんな時に見えるの? 大きな蝶が宙を舞って

     フワフワ フワフワ 揺れているとき
                           ♪

流れる風ガ見えるの? ウン見えるよ!

どんなにしたら見えるの? 自転車に乗って

     桜並木のトンネル抜けて 走ってごらんよ
                             ♪

人の心が見えるの? ウン見えるよ!

どんなふうに見えるの? かあさんの両手が

     羽根を広げて まあるくハグする 鶴のように
                               ♪


☆ Dの4分の4で、とても乙女チックな優しくなるような曲です。
  某コマーシャルを観て、2018年8月20日に作りました。
posted by もくべえ at 12:02| Comment(0) | もくべえの風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月07日

OからDへ

沖縄ではOが‘ガン’で暗殺され、Dがあらゆる手段を通じて‘脅し’を受け、
現首脳と大国Aの‘思惑’を完遂させようと今後も知恵を絞ると思われます。

人の世の移り変わりは、とても目に見えない速度でしか‘飛躍’しませんので、
沖縄の真実の‘民意’が本土人の目を覚ますチャンスもまた遅れるのは必死です。


しかしながらいつの日かは‘軍事’支配の足かせから日本人は解き放たれるべきです。



             『むかしむかしあるところに』

むかしむかし あるところに  ジジと バアバが 住んでいたと

 山も 川も きれいだった  花も ちょうも みんなきれいだったよ
                                      ♪

むかしむかし 村はずれに  鬼と 狐が 棲んでいたと

  嫌われても 懲りないで 驚かせて (それでも)憎め切れなかっったよ
                                        ♪

☆3日に作った昔話の為の基本テーマ曲です。C♯マイナーの四分の四。童謡です。
posted by もくべえ at 10:10| Comment(0) | もくべえの風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド